ハードワークで悩んだら転職も視野に入れる

看護師という職業は、チームワークが求められる仕事です。そのため、人間関係で問題が起こった場合、仕事へ行きたくないと思ってしまうほど苦しくなります。そもそも、医療機関によってはスタッフが足りず、大変多忙になる職場もあるのです。そのような多忙な職場では、人間関係が荒れがちになります。
一般的に、入院患者の数7人に対して1人の看護師が当たる職場は、離職者が少ない傾向にあります。看護師1人あたりが担当する患者の数が少なければ負担も減るので、就職する際はそのような職場を選ぶといいでしょう。入院患者10人に対して1人の看護師が当てられている職場は、割とハードワークです。仕事がハード過ぎると、人間関係だけでなく職務上のミスが起きる可能性も高くなります。ハードワークではないけど行きたくないと思うほど人間関係が荒れてしまったのであれば、転職を検討してみるのも一つの手です。
病院というのは、すでに健康不安を抱えている患者たちが集まる場所なので、慢性的に緊急性の高い職場といえます。このような場所では多くのスタッフが気を張っているため、人によっては肌が合わないと感じることもあるでしょう。できるだけゆったりとした空気の中で勤務したい人は、産業看護師を目指すのがおすすめです。産業看護師というのは、企業で働く看護師のことをいいます。企業で働く場合、病気を抱えた患者ではなく一般的に健康な社員たちの体調管理を行うのが仕事です。病院よりも緩やかなペースで働けるので、忙しい職場に行きたくないと考えている人にとって理想的あ職場となります。